どろあわわがもたらす肌へのいい効果

洗顔において、肌を擦って洗顔すると肌のバリア性能が低下するので、肌がガサガサになる懸念があります。

加えて、毛穴に汚れが溜まる事に繋がるので、洗顔するときは肌に潤いを与えつつ汚れを落とすのが大切となります。

どろあわわは、泡によって洗顔を行うので、毛穴に詰まっている汚れを落として肌に潤いを与える事ができます。

加えて、どろあわわには2種類の泥が使われており、沖縄産のマリンシルトと国内産のベントナイトがどろあわわの泥として応用されています。

マリンシルトは、沖縄の限定しれた地域で採取可能な泥であり、ミネラルを豊富に含んだ泥となります。

さらに、マリンシルトは沖縄で美容泥として扱われている上に、マイナスイオンを帯びています。

従って、マリンシルトは加味に帯電している汚れを引き寄せる特性を持つので、どろあわわを使用すると毛穴に詰まった汚れを吸着する事ができます。

一方、ベントナイトは数億年前の火山灰が海底に堆積してできた泥となります。

吸着力が高いので余分な皮脂や角質を取り除く事が可能なので、どろあわわは毛穴の奥深くに詰まっている汚れを吸着する事ができるです。

ところで、市販されている洗顔料には毛穴の奥深くに入り込む成分が内蔵されないので、洗顔しても毛穴の奥の汚れを取り除く事ができません。

けれども、吸着力に優れているどろあわわなら、使用する事で毛穴の汚れを取り除きつつ毛穴を引き締める事ができます。

その上、どろあわわには潤いを与える豆乳発酵液やヒアルロン酸が配合されているので、肌に潤いを与えながら洗顔できます。

それ故、どろあわわは毛穴の汚れを吸着して毛穴を引き締めるので、洗顔後であっても肌が乾かすするのを防ぐ事ができるとなります。

どろあわわ 口コミを詳しくみるならここから

wt_admin201711

透輝の滴は容器にもこだわっている

透輝の滴は美容液としての商品になりますが、一般的な美容液と違ってガラスの容器に入っています。

美容液というのは、ガラスの入れ物を使用していることは珍しいと思いますし、たいていは樹脂などが使われたものになるのではないか?と思います。

しかし、透輝の滴があえてガラスの容器を使っているというのは、ちゃんとした理由があるのです。

ガラスの容器を使った方が商品の成分が守られるという部分があるので、透輝の滴ではガラスの容器を使っています。

樹脂の入れ物だと、どうしても成分が酸化しやすくなるため、効果にも影響が出る可能性があります。

したがって、それを防ぐために透輝の滴ではガラスの入れ物に入れて商品化しているということになるのです。

どうしてガラスの容器を使っているんだろうか?と疑問を持つ人はそこまでいないとは思いますけど、そういった疑問をもし持ったならばちゃんとした理由があるというのは知っておくと良いと思います。

しかも、かなり合理性のある理由で、成分が酸化しづらくなり、効果に影響を及ぼさないように配慮しているという、利用者にとってもメリットがあると言えるわけですから。

こういったところについても知っておくと、透輝の滴がいかに利用者のために作られた商品か?ということが分かるのではないでしょうか?

透輝の滴 愛用者の口コミをチェック!

wt_admin201711